円滑な形見分けのために|任せてバッチリの遺品整理業者

価格の相場や業者

女性

仏壇と納骨堂の違い

仏壇と納骨堂は同じだと思われがちですが、実際に比べて見ると全く違います。仏壇はお墓の仲間のため、屋内墓地と言われています。この屋内墓地の中には、遺骨が収納されています。納骨堂は、遺骨を預かってくれるだけでなく、永久に供養する墓として利用されています。遺骨を収蔵するには、それぞれに利用者ごとにスペースを区切りそこに遺骨を収蔵します。保管や設備場所は、バリアフリーやエレベーターなどが設置されいている会社もあります。屋内に設置されているので、お墓よりも清潔にすることが出来ます。管理を行ないやすいため、メンテナンスを必要としません。しかし、お墓参りを行なった時に、水をかけるということは出来ないですが、掃除や草取りなどをすることも必要ないです。納骨堂と仏壇の違いは他にもあります。それが、価格です。納骨堂は、300万円以上しますが、仏壇は最高30万円ぐらいします。比較してみると、仏壇の方が安いです。

全国の業者について

東京と神戸など全国に遺品整理業者があります。遺品整理業者とは言葉の通り遺品整理をしてくれる業者の事を言います。どのように遺品整理をして良いのか分から無いときは、遺品整理業者に相談をしてみましょう。遺品整理に関して良いアドバイスを貰うことが出来ます。この遺品整理業者に遺品の整理を依頼するときは、頼りになる業者探しを行うことが大切です。業者の中には清掃を行なってくれる会社もあります。また、東京と神戸だけではなく大阪や横浜にも頼りになる業者はたくさんいます。